Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/retexbook/sabage-dojo.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/retexbook/sabage-dojo.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
弾詰まり - サバゲー道場 CQB・UAB・テクニック

弾詰まり

WE M4 WE-16 A3 CQBR 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE M4 WE-16 A3 CQBRの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

メンテナンス・掃除 分解 方法


1.マガジンリリースボタンを押す

 


2.マガジンを外す

 


3.本体左側からリアロックピンを押す

 


4.本体右側からリアロックピンを引き抜く

 


5.本体左側からフロントロックピンを押す

 


6.フロントロックピンを本体右側から引き抜く

 


7.チャージングハンドルを半分ほど引き、ボルトキャリアーを取り出してからチャージングハンドルを取り外す

 


8.下レシーバーを取り外す

 


9.分解完成👌

 

メンテナンス

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

4.シリコンオイルを少量入れる

コットンにシリコンオイルを染み込ましてバレルを掃除しても良いです

WE M1935 GBB 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE M1935 GBBの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

セーフティ・安全装置


下にレバーを下げるとセーフティON

 


上にレバーを上げるとセーフティOFF

 

分解方法


1.アセンブラーの溝をアセンブラーホールドの位置にくるようにする

 


2.アセンブラーホールドを取り外す

 


3.アセンブラーを取り外す

 

4.チャンバー類を矢印の方向に取り出す

 


5.チャンバーからローディングノズルを取り外す

 


6.スプリングを取り外す

 


7.完成!

 

組み立ては反対の順序で!

メンテナンス・掃除 方法

スムーズに各パーツが稼働するよう、定期的にシリコンオイルを使用してメンテナンスしてください

スライド部分等にシリコンオイルを塗りましょう

 

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.シリコンオイルを少量入れる

4.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

 

トラブルシューティング

状態 原因 対処方法
エアガンが作動しない 1.セーフティがONになっている
2.ガスが入りすぎている
3.ガスが足りない
4.原因不明
1.セーフティをOFFにする
2.マガジンからガスを抜く
3.ガスを入れる
4.サービスセンターに相談
弾がロードされない 1.規定のBB弾が使われていない
2.弾詰まりが起きている
1.規定のBB弾を使う
2.ロッドで弾詰まりを解消する
スライドが元の位置に戻らない 外部の物がバレル前部分に引っかかる 取り除く
スライドがスムーズに動作しない 1.外気温が低い
2.効率よくガスが出ていない
3.ガスの圧が下がっている
4.トリガー部分が故障している
5.エアータイトのゴムシールが劣化している
123.マガジンを温める

45.サービスセンターに相談

飛距離が少ない 1.ラバーシールが劣化している
2.スプリングが弱っている
3.ガス放出部分が破損している
1.定期的にシリコンオイルを噴きつける
23.サービスセンターに相談

WE P08 GAS Powered 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE P08 GAS Poweredの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

セーフティ・安全装置


下にレバーを下げるとセーフティOFF
上にレバーを上げるとセーフティON

 

分解方法


1.アセンブラーホールドレバーを矢印の方向に下げる

 


2.アセンブラーホールドを取り外す

 


3.アセンブラーを矢印の方向にスライドする

 

4.アセンブラーを取り外す

 

組み立ては反対の順序で!

 

ホップアップ調整


アセンブラー裏側にあるホップアップ調整ネジを六角レンチで調整してください
締めるとホップアップが強くなり、緩めると弱くなります。

 

メンテナンス・掃除 方法

スムーズに各パーツが稼働するよう、定期的にシリコンオイルを使用してメンテナンスしてください


↑画像の矢印の部分にシリコンを噴きつける

 

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.シリコンオイルを少量入れる

4.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

 

トラブルシューティング

状態 原因 対処方法
エアガンが作動しない 1.セーフティがONになっている
2.ガスが入りすぎている
3.ガスが足りない
4.原因不明
1.セーフティをOFFにする
2.マガジンからガスを抜く
3.ガスを入れる
4.サービスセンターに相談
弾がロードされない 1.規定のBB弾が使われていない
2.弾詰まりが起きている
1.規定のBB弾を使う
2.ロッドで弾詰まりを解消する
スライドが元の位置に戻らない 外部の物がバレル前部分に引っかかる 取り除く
スライドがスムーズに動作しない 1.外気温が低い
2.効率よくガスが出ていない
3.ガスの圧が下がっている
4.トリガー部分が故障している
5.エアータイトのゴムシールが劣化している
123.マガジンを温める

45.サービスセンターに相談

飛距離が少ない 1.ラバーシールが劣化している
2.スプリングが弱っている
3.ガス放出部分が破損している
1.定期的にシリコンオイルを噴きつける
23.サービスセンターに相談

WE F228 F-series GBB 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE F228 F-series GBBの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

分解方法


1.マガジンリリースボタンを押す
2.マガジンを抜く

 


3.スライドアセンブラーをスライドさせる
4.本体左側からスライドストップを下に下げる

 


5.スライドアセンブラーを前側にスライドして取り外す

 


6.リコイルスプリングを矢印の方向に押して取り出す

 


7.アセンブラーのバレルを斜めにして取り出す

 

組み立ては反対の順序で!

 

メンテナンス・掃除 方法

スムーズに各パーツが稼働するよう、定期的にシリコンオイルを使用してメンテナンスしてください


↑画像の矢印の部分にシリコンを噴きつける

 

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.シリコンオイルを少量入れる

4.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

 

トラブルシューティング

状態 原因 対処方法
エアガンが作動しない 1.セーフティがONになっている
2.ガスが入りすぎている
3.ガスが足りない
4.原因不明
1.セーフティをOFFにする
2.マガジンからガスを抜く
3.ガスを入れる
4.サービスセンターに相談
弾がロードされない 1.規定のBB弾が使われていない
2.弾詰まりが起きている
1.規定のBB弾を使う
2.ロッドで弾詰まりを解消する
スライドが元の位置に戻らない 外部の物がバレル前部分に引っかかる 取り除く
スライドがスムーズに動作しない 1.外気温が低い
2.効率よくガスが出ていない
3.ガスの圧が下がっている
4.トリガー部分が故障している
5.エアータイトのゴムシールが劣化している
123.マガジンを温める

45.サービスセンターに相談

飛距離が少ない 1.ラバーシールが劣化している
2.スプリングが弱っている
3.ガス放出部分が破損している
1.定期的にシリコンオイルを噴きつける
23.サービスセンターに相談

WE F229 F-series GBB 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE F229 F-series GBBの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

分解方法


1.マガジンリリースボタンを押す
2.マガジンを抜く

 


3.スライドアセンブラーをスライドさせる
4.本体左側からスライドストップを下に下げる

 


5.スライドアセンブラーを前側にスライドして取り外す

 


6.リコイルスプリングを矢印の方向に押して取り出す

 


7.アセンブラーのバレルを斜めにして取り出す

 

組み立ては反対の順序で!

 

メンテナンス・掃除 方法

スムーズに各パーツが稼働するよう、定期的にシリコンオイルを使用してメンテナンスしてください


↑画像の矢印の部分にシリコンを噴きつける

 

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.シリコンオイルを少量入れる

4.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

 

トラブルシューティング

状態 原因 対処方法
エアガンが作動しない 1.セーフティがONになっている
2.ガスが入りすぎている
3.ガスが足りない
4.原因不明
1.セーフティをOFFにする
2.マガジンからガスを抜く
3.ガスを入れる
4.サービスセンターに相談
弾がロードされない 1.規定のBB弾が使われていない
2.弾詰まりが起きている
1.規定のBB弾を使う
2.ロッドで弾詰まりを解消する
スライドが元の位置に戻らない 外部の物がバレル前部分に引っかかる 取り除く
スライドがスムーズに動作しない 1.外気温が低い
2.効率よくガスが出ていない
3.ガスの圧が下がっている
4.トリガー部分が故障している
5.エアータイトのゴムシールが劣化している
123.マガジンを温める

45.サービスセンターに相談

飛距離が少ない 1.ラバーシールが劣化している
2.スプリングが弱っている
3.ガス放出部分が破損している
1.定期的にシリコンオイルを噴きつける
23.サービスセンターに相談

WE G-17 G-series GBB 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE G-17 G-series GBBの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

分解方法


1.マガジンを抜く
2.スライドを引く

 


3.本体左側からスライドストップを下に下げる
4.スライドアセンブラーを本体前方にスライドさせる

 


5.スライドアセンブラーを前側にスライドして取り外す

 


6.リコイルスプリングを矢印の方向に押す
7.リコイルスプリングを上に取り出す

 


8.アセンブラーのバレルを斜めにして取り出す

 

組み立ては反対の順序で!

 

メンテナンス・掃除 方法

スムーズに各パーツが稼働するよう、定期的にシリコンオイルを使用してメンテナンスしてください


↑画像の矢印の部分にシリコンを噴きつける

 

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.シリコンオイルを少量入れる

4.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

 

トラブルシューティング

状態 原因 対処方法
エアガンが作動しない 1.セーフティがONになっている
2.ガスが入りすぎている
3.ガスが足りない
4.原因不明
1.セーフティをOFFにする
2.マガジンからガスを抜く
3.ガスを入れる
4.サービスセンターに相談
弾がロードされない 1.規定のBB弾が使われていない
2.弾詰まりが起きている
1.規定のBB弾を使う
2.ロッドで弾詰まりを解消する
スライドが元の位置に戻らない 外部の物がバレル前部分に引っかかる 取り除く
スライドがスムーズに動作しない 1.外気温が低い
2.効率よくガスが出ていない
3.ガスの圧が下がっている
4.トリガー部分が故障している
5.エアータイトのゴムシールが劣化している
123.マガジンを温める

45.サービスセンターに相談

飛距離が少ない 1.ラバーシールが劣化している
2.スプリングが弱っている
3.ガス放出部分が破損している
1.定期的にシリコンオイルを噴きつける
23.サービスセンターに相談

WE G-Series AUTO GBB 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE G-Series AUTO GBBの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

射撃モード切替 セーフティ


1.セミオート状態
2.フルオート状態

 

分解方法


1.マガジンを抜く
2.スライドを引く

 


3.本体左側からスライドストップを下に下げる
4.スライドアセンブラーを本体前方にスライドさせる

 


5.スライドアセンブラーを前側にスライドして取り外す

 


6.リコイルスプリングを矢印の方向に押す
7.リコイルスプリングを上に取り出す

 


8.アセンブラーのバレルを斜めにして取り出す

 

組み立ては反対の順序で!

 

メンテナンス・掃除 方法

スムーズに各パーツが稼働するよう、定期的にシリコンオイルを使用してメンテナンスしてください


↑画像の矢印の部分にシリコンを噴きつける

 

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.シリコンオイルを少量入れる

4.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

 

トラブルシューティング

状態 原因 対処方法
エアガンが作動しない 1.セーフティがONになっている
2.ガスが入りすぎている
3.ガスが足りない
4.原因不明
1.セーフティをOFFにする
2.マガジンからガスを抜く
3.ガスを入れる
4.サービスセンターに相談
弾がロードされない 1.規定のBB弾が使われていない
2.弾詰まりが起きている
1.規定のBB弾を使う
2.ロッドで弾詰まりを解消する
スライドが元の位置に戻らない 外部の物がバレル前部分に引っかかる 取り除く
スライドがスムーズに動作しない 1.外気温が低い
2.効率よくガスが出ていない
3.ガスの圧が下がっている
4.トリガー部分が故障している
5.エアータイトのゴムシールが劣化している
123.マガジンを温める

45.サービスセンターに相談

飛距離が少ない 1.ラバーシールが劣化している
2.スプリングが弱っている
3.ガス放出部分が破損している
1.定期的にシリコンオイルを噴きつける
23.サービスセンターに相談

WE M92 AUTO GBB 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE M92 AUTO GBBの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

射撃モード切替 セーフティ


セーフティOFF状態

 


セーフティON状態

 

分解方法


1.マガジンを抜きます

 


2.本体右側からスライドストップを押し、本体左側からスライドストップを矢印の方向に回転させる

 


3.スライドアセンブラーを前側にスライドして取り外す

 


4.リコイルスプリングを押しながら、右に少し回転させて手前に抜く

 


5.アセンブラーのバレルを斜めにして取り出す

 

組み立ては反対の順序で!

 

メンテナンス・掃除 方法

スムーズに各パーツが稼働するよう、定期的にシリコンオイルを使用してメンテナンスしてください


↑画像の矢印の部分にシリコンを噴きつける

 

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.シリコンオイルを少量入れる

4.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

注意:ホップアップ調整レバーを必ず標準(Normal)にしておくように!

 

トラブルシューティング

状態 原因 対処方法
エアガンが作動しない 1.セーフティがONになっている
2.ガスが入りすぎている
3.ガスが足りない
4.原因不明
1.セーフティをOFFにする
2.マガジンからガスを抜く
3.ガスを入れる
4.サービスセンターに相談
弾がロードされない 1.規定のBB弾が使われていない
2.弾詰まりが起きている
1.規定のBB弾を使う
2.ロッドで弾詰まりを解消する
スライドが元の位置に戻らない 外部の物がバレル前部分に引っかかる 取り除く
スライドがスムーズに動作しない 1.外気温が低い
2.効率よくガスが出ていない
3.ガスの圧が下がっている
4.トリガー部分が故障している
5.エアータイトのゴムシールが劣化している
123.マガジンを温める

45.サービスセンターに相談

飛距離が少ない 1.ラバーシールが劣化している
2.スプリングが弱っている
3.ガス放出部分が破損している
1.定期的にシリコンオイルを噴きつける
23.サービスセンターに相談

WE SCAR 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

WE SCARの英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

射撃モード切替 セーフティ


セレクターの位置 左側部分

 


セレクターの位置 右側部分

 


上から、
フルオート状態
セミオート状態
セーフティ状態

 

メンテナンス・掃除 分解 方法


1.マガジンを抜き、チャージングハンドルを引いてハンマーをロックし、セーフティ状態にする

 


2.チャージングハンドルを2㎝程引き、下レシーバーピンを押し出す

 


3.下レシーバーを本体から外す

 


4.ストックを上から押して取り外す

 


5.リコイルスプリングモジュールを取り外す

 


6.チャージングハンドルを最大まで引く

 


7.チャージングハンドルを取る

 


8.ボルトキャリーモジュールを取り外す

 


9.トルクス六角レンチで前方両サイドレールにあるネジを外す

 


10.上レシーバー中央両サイドにある星ネジをトルクス六角レンチで外す

 


11.バレルを前に4.5㎝程押し出し、斜めにしながら手前に取り出す

 


12.分解完成👌

 

メンテナンス

1.コットンを横10mm 縦25~30mmにカットする

2.クリーニングロッドに巻き付ける

3.クリーニングロッドをくるくる回しながらバレルに入れて掃除する

4.シリコンオイルを少量入れる

コットンにシリコンオイルを染み込ましてバレルを掃除しても良いです

ARMY R85A1 分解・掃除・メンテナンス ざっくり日本語版マニュアル・説明書・使い方 翻訳

ARMY R85A1の英語マニュアルをざっくり大事そうなところだけ翻訳したので、参考までにご参照ください。

 

射撃モード切替 セーフティ


↑画像の赤○部分のボタンを押すことで、セーフティがOFFになります。

 


上向き(Rの位置)でセミオート状態
下向き(Aの位置)でフルオート状態

 

ホップアップ調整方法


チャージングハンドルを引いてダストカバーを開ける

 


ボルトレバーを押し下げ、ボルトを保持する

 


調整ダイアルを回すことでホップアップの調整が可能です。
左に回すと弱くなり、右に回すと効きがよくなります。

 

分解方法


注意1:セーフティモードをONにし、マガジンを抜く
注意2:チャージンぐハンドルを引き、チャンバー内に弾が入ってないか確認する
注意3:分解中、トリガーを引かない

 


レシーバーにあるピンを引き抜く

 


上レシーバーを下レシーバーから離れるまで前にスライドする。

 


ホップアップユニットとインナーバレルを取り外す

 


完成(^^)