【立ち回り】「面」で前に進むべし 室内・屋外戦

はじめに

今回は、サバゲーフィールドに出たときに大事となる立ち回りについて紹介いたします。

初心者のうちは、初めにどう動いたらいいか分からず、フラフラしていると脳天をブチ抜かれた経験があるのではないでしょうか。※筆者は後頭部をやられました(´Д`)

 

そんな苦い思いをしないためにも、今回の説明を意識することで被弾率を下げれ

 

「全体のチームの流れ・動き方」

 

が理解できるようになると思いますので、早速学びましょう!

 

面で前に進むべし

戦場では基本的に並列しながら面を作り前進するのが理想だと言われている。

分かりづらいと思うので下の図形を参考にしてください。

上の部分が最初のスタート地点である場合、横に並び前・左右を注視します。

 

徐々に前進しつつも横の並列を崩さないことで、正面に「面」を作っている

この面を維持することで、後ろに回られて背中を撃たれる・真横から撃たれるリスクを軽減できる

 

この面を無視すると左右・後ろから撃たれるリスクが増える。

また、味方からも誤射される可能性もある。

しっかり横の人を確認しながら進むと生存率はかなり上がるでしょう!

 

バリケード・障害物

しかし、現実では沢山のバリケードや障害物がまばらに配置されているので、必ずしも一直線な面が作れることはない

なので、できるだけ横の人たちより前過ぎない、後ろ過ぎない程度を心がけましょう。

また、壁などで横が確認できないことがあるので、声かけ等で確認し合いましょう。