【エアガン】次世代電動ガンの特徴 違い 種類 メリット・デメリット 【サバゲー知識】

M4A1 

はじめに

ガツンガツン(゚∀゚)︻┻┳ズバババ

たぁのしぃー!

 

東京マルイから発売されている

次世代電動ガンシリーズですが、

実際のところスタンダードとの違いは何なのか、疑問に思われた方もいるでしょう。

 

様々なエアガンがある中、数々のサバゲープレイヤーに人気のある次世代シリーズとは一体何なのか、気になるところです。

 

今回は、実際に次世代電動ガンはどのような感じなのか、

 

特徴から利点と欠点

 

について説明していきます。

 

次世代電動ガンの特徴 違い 利点

次世代電動ガンには幾つかスタンダードタイプには無い特徴・機能が付いています。

反動を楽しめるリコイルショック

次世代シリーズ1番の特徴は、

この反動を楽しめるリコイルショックです。

 

今まで電動の部類で本物のような反動を楽しめる電動ガンはありませんでした。

そこへ一石を投じたのが、我らジャパンが誇る東京マルイです。

 

シュート&リコイルエンジンという、

トリガーを引くとボルトが前後して反動を作る機能が付いており、

本物の銃を撃っているかのような感覚を楽しめます。

 

これが射撃していて面白いのなんの。

なんだか心地良いぐらいに思っちゃうほど楽しいです。

 

反動があると命中率に影響するんじゃない?と思うかもしれませんが、

全然そんなことはなくむしろ良いです。

 

(命中率については後述致します。)

 

見た目がよりリアル

次世代電動ガンシリーズは金属パーツを多様しているため、

見た目がよりリアルになっており、

細部までこだわって作られているのでクオリティがとても高いです。

 

写真ではよく分からないですが、実際目で見るとスタンダードより結構違います。

手でも触っても質感が良く感じられるので、抱いて寝たくなる程です( ・∇・)

剛性がいい

上述したように金属パーツを多用しているため、

本体の剛性が良いです。

 

そのためタフに扱っても銃身が曲がることがなく命中率がとても良いです。

ゴワゴワしないのでより本物感を味わえますし、

何より過酷な環境を耐えれる安心感があります。

 

本物と同じリロード感

次世代電動ガンシリーズにはオートストップという機能があり、

マガジン内の弾が無くなると自動で射撃を止めてくれます。

 

弾を装填し直したらボルトリリースボタンを

 

「カシャっ」

 

押すギミックも搭載されており、

 

リロードが滅茶苦茶楽しくなってます。

 

本物さながらにリロードを行えるので、

無駄にリロードしちゃう欠点もあります笑

 

※残念ながらG36系とAK74には無し

次世代電動ガンのデメリット

では反対に次世代電動ガンのデメリットは何か、説明いたします。

 

初速と飛距離は同じ

これはデメリットというか同じ事なんですが、

法律で弾速は決められているので、

初速と飛距離の最大値はスタンダードと比べて一緒です。

 

ですが箱だしでガチで使えるよう初速もギリギリに設定されており、

スタンダードで同じようにしようと思うとカスタムする必要があります。

 

ある意味最高のパフォーマンスを最初から発揮できるのはメリットでしょう。

バッテリー消費が早い

リコイルショックを楽しめる分、やはりバッテリーの消費が早いです。

 

こればかりはしょうがないので、

余分に2〜3個バッテリーを用意しておくと1日は十分に遊べるでしょう。

 

価格が高い

スタンダードと比べて値段が高いです。

その分のクオリティは間違いなくあるので適正と言えば適正ですが、少し躊躇しちゃう値段です。

 

大体スタンダードの1.5倍〜2倍くらいの値段です。

 

参考までに、SOPMODで税別54,800円

その他、バッテリーやマガジン等も専用になっており、スタンダードと比べて値段が高いです。

 

次世代シリーズのメリットで上述した性能を考えれば、

スタンダードからカスタムするより安上がりなので、考え方次第で決して高くはないと思えるでしょう。

重量が重い

金属パーツを多用して剛性が良くなる分、反対に重量が重くなってしまいます。

 

リアルさを追求していると言えばその通りなんですが、

やはりゲームで使用する分だと、

長時間構えるのがエラかったり、取り回しが鈍くなってしまいます。

 

逆に腕がムキムキになって良いかもしれませんね( ・∇・)

 

アサルトライフルしか無い

現状、次世代電動ガンシリーズにはアサルトライフル系しか出ていません。

サブマシンガンコンパクトマシンガンといったラインナップは無く、

 

次世代のギミックを搭載するのは構造上難しいのかもしれません

 

 

たぶんスナイパーライフルも出来ると思うけど、売れないから作らないのかな。

ギリギリCQBタイプの物もあれば、AKS74Uといったショートバージョンがあるので、

プレイスタイルに合わせて選ぶといいでしょう。

 

※追記

MP5の次世代出ましたね(*´Д`)

まとめ

次世代電動ガンは少々お高いですが、

東京マルイブランドお墨付きの、

安心、安定、高クオリティの3点セットです。

 

予算に余裕があってガチでサバゲーを始める人にとっては、

後悔しない買い物になるでしょう。

 

素直に使っていて楽しいと思える逸品です。

 

メリットで上述したギミック等は次世代シリーズにしか味わえないので、

予算と相談しながらエアガン選びをしましょう。

電動アサルトライフルの特性

【サバゲー】東京マルイ 次世代AK47は箱出しの状態でも使えるの?in デザートユニオン定例会 【無双】【AIRSOFTGAMEPLAY】

コメントを残す