サポーター(ガンナー)の立ち回り方

はじめに

トリガーハッピーな方にオススメの兵科の

 

サポーター(ガンナー)ですが、

 

改めてサポーターの役割を果たすためにするべき事は何か、

疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は、

 

サポター(ガンナー)の役割についての説明と、有利になるために必要な立ち回り方

 

について解説をしていきます。

 

サポーター(ガンナー)の役割

サポーターは、前線に出ている

アタッカーの援護・サポートと、必要に応じて敵陣を攻めていきます。

アタッカーが得られない情報を伝えたり、裏を取られないよう見てあげたり、移動する際の援護射撃をします。

 

近・中距離での戦闘が多く、積極的に索敵を行い、アタッカーに敵の場所をいち早く教えます。

その他にも、敵を制圧するために弾幕を張ったり

時にはアタッカーがヒットを取られたら自らアタッカーになるという、

臨機応変さも併せ持たなければいけません。

 

とにかく撃ちまくれるので楽しいですし、

トリガーハッピーな方にオススメの兵科です。

 

まとめると、サポーター(ガンナー)での役割は主に

 

アタッカーの援護をする

索敵を行なう

場合によっては自らがアタッカーに転向する

 

ことです。

 

アタッカーの援護

サポーターはアタッカーの動きに合わして援護をする必要があります。

アタッカーが攻撃している先に居る敵を射撃したり、

味方が制圧射撃をされているのを逆に制圧射撃やヒットを取ったり

アタッカーより一歩引いた場所から援護に回る必要があります。

 

サポーターはアタッカーの援護をする為に、

バリケード1枚〜3枚後ろの場所からサポートすると良いでしょう。

 

その他にもアタッカーが移動するのに合わして

敵が居そうな場所に制圧射撃をしてあげたり、

アタッカー一人でカバーしきれない箇所を見てあげたりと、

とにかくアタッカーのサポートをします。

索敵を行う

アタッカーが索敵出来なかったや、後方に居るからこそ見えるの索敵を行います。

アタッカーから索敵した情報を貰うのと同様に、

サポーターもアタッカーに索敵した情報を伝えます

 

アタッカーの援護に回ることが多いサポーターは

援護射撃制圧射撃をする以前に敵を見つける必要があります。

 

なので、積極的に敵を索敵して仲間に共有しましょう。

 

ヒットを取る

ゲームを勝利に導く為に、有利になる為に

相手の戦力を削ぐのが1番の方法です。

 

アタッカーだけに頼らず、

サポーター自ら敵のヒットを取りにいきましょう。

 

あくまでもアタッカーの援護をする兵科なので、

ヒットを取るのに必死になってサポートを忘れたり、

一人で突っ込みすぎて蜂の巣にならないように気をつけましょう。

 

アタッカーの後方からの射撃をメインに、

突撃してくる敵のアタッカーを倒したり、

サポーターを中距離・遠距離から狙撃しましょう。

 

自らアタッカーになることも

味方のアタッカーがヒットを取られたり、

フラグを取るチャンスがある時など、自らがサポーターから

アタッカーに転向して役割を果たす場合があります。

 

チーム全体の動きや、ゲームの流れを読みながらガンナーは臨機応変にアタッカーになりましょう。

 

アタッカーの勢いが弱くなったりヒットを取られていたら進んでアタッカーに転向しましょう。

 

サポーター(ガンナー)の立ち回り方

では、実際にサポーター(ガンナー)の立ち回り方について説明していきます。

 

アタッカーの援護

サポーターの役割で少し上述しましたが、

サポーターはアタッカーの一歩引いた場所からの援護に回ります。

 

アタッカーの背中をみつつ、

大体バリケード1~3枚分、後方から援護を行いましょう。

 

もしアタッカーが開幕ラッシュで走っていくようなら、

援護ができるよう頑張って付いていきましょう。

 

アタッカーが前線から引いていくようなら援護射撃をして撃たれないようにしてあげましょう。

 

 

援護射撃・制圧射撃を有効的に

アタッカーの援護をする為に必須のスキルが、援護射撃・制圧射撃です。

アタッカーの様子や動きをしっかり見る必要があり、それに合わせて敵の制圧を行います。

援護射撃・制圧射撃の仕方については以下の記事で詳しく記述しているのでご参照ください。

 

援護射撃・制圧射撃の仕方

 

偏差射撃をマスターする

中距離からの射撃が多いサポーターにとって、

動いている敵のアタッカーのヒットを取るには偏差射撃を活用した射撃方法が必要です。

 

偏差射撃についても以下の記事で記述しているのでご参照ください。

偏差射撃の方法・コツ

 

弾数を沢山持っていく

上述したようにサポーターは援護射撃・制圧射撃をすることが多いです。

そのため、1ゲームでの弾の消費が多いため、

弾切れにならないように弾数を沢山持っていく必要があります。

 

マガジンを5,6個持参していくか、多弾マガジンを活用して弾切れにならないようにしましょう。

 

サポーターに合った装備

中距離での戦闘が対応できるよう精密射撃ができるライフルや、

ホロサイト・ドットサイト等の装備を付けておくとよいでしょう。

 

オススメのエアガンは、

 

・電動アサルトライフル
・電動ライフル
・ガスアサルトライフル
・ガスライフル
・電動サブマシンガン
・ガスハンドガン

 

予備のバッテリーも必ず3~4つは持参しましょう。

フルオートで射撃するとすぐに無くなります。

 

また、場合によってはアタッカーの役割を担うため、

近距離対戦でも対応できるよう、予備の銃でガスハンドガンを装備しておくと良いでしょう。

 

 

まとめ

サポーター(ガンナー)はアタッカーより一歩引いた所からの援護に回って、

一見地味に思えるかもしれませんが、ゲームを有利に進めていくためには欠かせない兵科の一つです。

 

時にはアタッカーに転向して自らゲームを勝利に導く必要もあり難しいかもしれませんが、

装備に拘れたり、沢山撃ちまくれるので楽しいと思います。

 

是非、今回紹介した立ち回りを参考にして実際のゲームでお役に立てれればと思います。

コメントを残す