アタッカーの立ち回り方

はじめに

サバゲーにある4つの兵科の中で最も重要で、

勝敗の鍵を握るアタッカーですが、

実際にアタッカーの兵科を担った時に、

改めて何をどうすればいいか疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

ということで今回は、

 

アタッカーの主な役割の説明と、立ち回り方

 

について解説いたします。

 

アタッカーの役割

アタッカーの主な役割は、

一番先に前線に出て敵と交戦をしたり、

フラグをゲットしたり、

いち早く敵の場所を仲間に知らせたりと、

とっても大変ですがやりがいのある兵科です。

 

フィールド内を走り回ったり、

素早く射撃を行ったりと、

展開がとっても速くなる場面での素早さと判断が肝になってきます。

 

細かく分けるとアタッカーの担う役割として、

 

ヒットを取る

偵察をする

前線の確保をする

囮工作をする

 

の4つがあります。

ヒットを取る

フラグ戦殲滅戦でもなんでも、

ゲームで勝利するために必要なことは

敵の数を減らすことです。

 

正直、沢山ヒットを取ってナンボですよね。

 

特にアタッカーは前線での交戦が多いため、

敵をヒットを取るチャンスが多い反面、自分がヒットを取られる場面も多いです。

 

正面でバリケードや壁を使った撃ち合いをしたり、

頃合いを見て敵に奇襲をかけたり、

うまく回り込んで裏取りしたりと、

様々な方法でヒットを取りまくりましょう。

時には味方と連携して敵との交戦で有利になれるように立ち回るといいでしょう。

後ほど紹介する撃ち合いでのテクニックを参照して、敵との交戦で有利になれるようにしましょう。

 

偵察をする

自分がヒットを取りまくるのに必死になって怠りがちな敵の偵察

重要なのは、味方にも敵の位置情報を伝えることです。

 

味方に敵の情報を共有することで、

近くの味方が援護に回ってくれたり、

射撃しやすい位置に居る味方がヒットを取ってくれます。

 

ゲームで勝利をするため、できるだけ有利に進めれるよう味方との連携が大事になってきます。
そのためには沢山敵の情報を味方に共有しましょう。

 

前線の確保

アタッカーは味方が前進して更に攻め込めるよう、

一番に前線の確保をする役割を担っています。

 

沢山敵をヒットをしたり偵察を行っても、

前進してポイントを確保していかないとゲームは進みません

 

敵に攻め込まれるのを待つだけになってしまいます。

 

敵を殲滅したり制圧をし、どんどん前進して前線の確保をすると敵を押し出すこともできますし、

最終的には袋のネズミと化して一方的に攻め込めれる状態にすることができます。

 

積極的に前へ進んでいきましょう。

 

囮工作

工作と言えばなんか大袈裟ですが、

味方攻め込めるようにしたり、

ヒットを取れるようにする為、

自らが囮となって敵の気を引く役割を担います。

 

例えば、正面に居る敵にワザと顔を見せたり交戦をして、

その隙に味方が横から攻めたり裏取をすることができます。

 

上述したような前線を確保するためヒットを取る為に行う戦術的なテクニックの位置づけでしょう。

味方との連携が大事なので必ず一人だけで行わず、味方とコミュニケーションを取って行いましょう。

 

アタッカーの立ち回り方

アタッカーの役割について知った所で、

実際にアタッカーの立ち回り方について説明していきます。

撃ち合いで勝てるようにする

まずは正面での撃ち合いでなるべく撃ち勝てるようにしましょう。

大抵の交戦が正面に居る敵との撃ち合いとなりますので、

なるべく撃ち勝てるようにテクニックを磨きましょう。

 

インドアフィールド市街戦

バリケードや壁が多い場所での撃ち合いでは以下のテクニックを活用しましょう。

 

・バリケードの上手な使い方
・撃たれない銃の構え方 被弾率を下げる
・フェイントを使ったバリケード活用方法
・弾を避ける方法
AIM(エイム)練習の仕方
・クイックピークの仕方
・アーバンプローンで足を狙うべし!

 

アウトドアフィールドでは以下の記事を参照ください。

・アウトドアフィールド(森林戦)の立ち回り

 

横・裏取で一方的にヒットを取る

正面での撃ち合いでは、少なくとも1%以上は自分が撃たれる可能性があります。が、

敵の横を突いたり、裏取をすれば、一方的に敵のヒット取ることができます。

 

サバゲーの立ち回りを極める上で一番の理想が、

敵に一発も撃たせずに一方的にヒットを取ることです。

 

前線で交戦をするアタッカーにとっては

素早く動いてヒットを取る為に得ておきたい立ち回り方です。

 

横・裏取りをする方法ですが、

味方の援護で援護射撃・制圧射撃をしてくれて

敵が怯んでいる隙に横に攻め込んだり

正面にいる敵をヒットして素早く前進して横に居る敵の裏取をします。

 

アウトドアフィールドでは、

茂みや草木に隠れて、正面に敵が居ても撃つのを我慢して、

通り過ぎた敵の後ろを狙い撃ちするのもいいでしょう。

 

軽装備で挑む

アタッカーでは敵との撃ち合いや裏取をしたり、

とにかく動き回ることが多いです。

 

アタッカーは機動力が命です。なので走り回りやすい軽装備が必須です。

オススメのエアガンは、

 

・ガスハンドガン

・電動ハンドガン

電動サブマシンガン

 

片手で扱えるぐらいのエアガンであれば、アタッカーに適切なエアガンでしょう。

ショットガンも良さそうに思えるが、

銃身が長いのはアタッカーに向かないが、

ソードオフして銃身が短いショットガンなら扱いやすいと思います。

 

出来るだけ必要ない装備は省いてゲームに挑むがベター。

1ゲームを乗り越えれる弾数を持っていくとよいでしょう。

大体3~4マガジンぐらいが丁度よいでしょうか。

 

2丁銃を持っていく方が多いですが、

出来るだけ1丁に絞って機動力を上げましょう。

 

また、容量が多い多弾マガジンだと、

シャカシャカ音がして敵に場所がバレてしまう可能性が高いので、

バネ式のマガジンを使用しましょう。

 

開幕ラッシュで有利になる

できるだけゲーム開始直後に有利になれるよう、

開幕ラッシュで前線の確保をして先手を取りましょう。

 

アタッカーの軽装備機動性を活かして開幕ラッシュを積極的に行いましょう。

 

開幕ラッシュについては以下の記事で詳しく記述しているので参考にしてください。

・開幕ラッシュを上手くするには

 

まとめ

アタッカーは一番動いて、とても体力のいる兵科ですが、

敵とたくさん交戦できたり、前線で活躍できるので楽しいです

疲れますが(^ω^)

 

まずは撃ち合いで勝率を上げること、

横、裏取りを出来るだけすること、

そして軽装備で動きやすいようにすることが

 

アタッカーで重要視する立ち回りです。

 

上述したアタッカーの役割と立ち回り方をマスターして、サバゲーで有利になれるようになりましょう。

コメントを残す