サバゲー 電動ガン用 バッテリーの種類と特徴・扱い方

はじめに

電動ガンを動かすために必要な動力源の

 

バッテリーですが、

 

「○○製○○銃専用のバッテリー」と書かれてるのだけ確認して使ったり、

最初から付属していたバッテリーを使い続けている方もいらっしゃると思います。

 

改めて電動ガンのバッテリーって

どういう種類のモノがあるのか疑問に思うところもあると思います。

 

今回はバッテリーについての予備知識と、

電動ガンに使われているバッテリーの種類と、

その扱い方について説明していきます。

 

 

バッテリーの予備知識

電動ガンに使われるバッテリーを取り扱うにあたって、

知っておくべきバッテリーの知識が3つあります。

 

1つは「メモリー効果」

もう一つは「過放電」

最後に「過充電」です。

 

メモリー効果

メモリー効果とは、

充電が満タンの状態から中途半端に消費し、

その状態から充電すると残っていた充電分の容量が無くなり

 

バッテリーの最大容量が減少することです。

 

どういうことかというと、

最大容量が1500mAhのバッテリーを500mAh消費したとします。

バッテリーに残っている容量は1000mAhになりますよね。

 

その状態から充電を行うと、

バッテリーの最大容量が500mAhと記憶してしまい、

残りの1000mAhが無かったことになります。

 

その後も繰り返すと最大容量は減り、全く使えない状態に陥ってしまいます。

この現象は後述するニッカドバッテリーニッケル水素バッテリーに起きます。

 

過放電

過放電とは、バッテリーの残量を使用し切った状態で放置しておいたり、

使いすぎたりすると起きる現象で、

バッテリーのパフォーマンスが悪くなったり、

最悪使えなくなる事が起きます。

 

よくあるのが、ゲームで使用した後に

バッテリーを電動ガンに繋ぎっぱなしにしておいて過放電に陥ることです。

 

後述するリチウムイオン電池で起きる現象です。

 

過充電

過充電とはバッテリーを充電しすぎる事で、

バッテリーが過剰に発熱したり、

最悪爆発する恐れがあります。

 

後述するニッケル水素バッテリーリチウムイオンバッテリーに起きます。

 

バッテリーの種類

バッテリーの予備知識を入れた上で、

電動ガンに使用されている

 

バッテリーの種類

 

について説明していきます。

 

主に電動ガンに使われているのが、

・ニッカドバッテリー
・ニッケル水素バッテリー
・リチウムイオン電池

以上の3つです。

 

ニッカドバッテリー

昔から電動ガンに使われていたバッテリーですが、

今はニッカドバッテリーを使用する電動ガンは減り

あまり見ることが無くなってきました。

知識程度に知っておくといいでしょう。

 

ニッカドバッテリーの利点

・瞬間的に電流を沢山流せれる
過充電過放電の影響を受けずらい
一定の電圧で最後まで使える
寒さに強い

ニッカドバッテリーは電流を沢山流せれるので、

瞬発的な力が必要な電動ガンにはピッタリのバッテリーです。

また、扱いが簡単なため、

初心者でも安心して管理ができるバッテリーです。

 

ニッカドバッテリーの欠点

体積が大きい
重量がある
メモリー効果がある
・使用していなくても自然放電する

サバゲーで使用する電動ガンの重量が増えてしまうので、銃の取り回しを鈍くしてしまいます。

 

ニッカドバッテリーの扱い方

メモリー効果があるので、必ずバッテリーを放電器等使用し切ってから充電をすること。

ショートをさせないように金属の近くに置いたりしないようにしましょう。

 

ニッケル水素バッテリー

東京マルイが電動ガンに使用するバッテリーとして推奨しているという

お墨付きを得ているバッテリーで、

「一番コレが優れている!」というものは無いが、

とても安定していて電動ガンに使用するには十分である、といったバッテリーです。

 

サイズが小さいにもかかわらず、

バッテリー容量が高いのが特徴のバッテリーです。

 

とりあえず何がいいか分からなければニッケル水素バッテリーを使用すればOKです。

 

ニッケル水素バッテリーの利点

・サイズが小さい
・重量が軽い
・発火の恐れが無い

サイズがコンパクトで重さも軽いので、

サブマシンガンコンパクトマシンガンに重宝されるバッテリーです。

 

ニッケル水素バッテリーは発火の恐れはありませんが、発熱はするので注意しましょう。

 

ニッケル水素バッテリーの欠点

自然放電する
メモリー効果がある

ニッケル水素バッテリーは自然放電します。

あまり放置しすぎると、充電しても充電ができなくなってしまう恐れがあります。

 

また、ある程度抵抗はあるが、メモリー効果があります。

 

ニッケル水素バッテリーの扱い方

メモリー効果対策で必ず使い切ってから充電しましょう。

過放電にならないよう、長期保管するときは1か月~2か月の間隔で充電しましょう。

 

 

リチウムイオンバッテリー

電動ガンに使用されるリチウムイオンバッテリーには、リポバッテリーリチウムフェライトバッテリー2種類あります。

 

リポバッテリー


連射が速くなったり、

トリガーを引いてから弾が発射されるまでのインターバルが減る等、

電動ガンの動きに違いが出てくるのが特徴です。

サバゲーマーが電動ガンの性能アップのために使用する定番のバッテリーです。

 

リポバッテリーの利点

レスポンスが良くなる
連射が速くなる
・安定して撃てる(最後まで初速が落ちない)
・メモリー効果の影響を受けない
小型で大容量
・自然放電しない

メモリー効果の影響を受けにくいので、継ぎ足し充電が可能です。

 

電動ガンの性能を上げるのに一番手っ取り早くできるのが、このリポバッテリーを使うことです。

 

リポバッテリーの欠点

・過充電で発火・爆発の恐れ
・価格が高い

リポバッテリーは過充電をしてしまうと発火・爆発の恐れがあります。

とっても危険です。

電動ガンの性能を上げてくれる反面、取扱に注意を払う必要があります。

 

リポバッテリーの扱い方

リポバッテリーはゲームで使用した後電動ガンから取り外し、

バッテリー残量が60%くらいになるよう充電し、耐火ケース等に入れて保管します。

リチウムフェライトバッテリー

最近になって出てきたリチウムフェライトバッテリー。

まだまだ浸透はしていませが、

 

今後期待されているバッテリーです。

 

特徴はリポバッテリーと同じままで、発火・発熱の恐れが少ないことです。

 

しかし、バッテリー容量が少ないのがデメリットで、今後改善されていくのに期待です。

 

 

バッテリーで気を付けること

バッテリー全般に言えることですが、

バッテリーを管理するのに気を付けることをいくつか説明していきます。

 

専用の充電器を使う

バッテリー毎に充電器も異なります

違う充電器を使うと、発火・爆発の恐れがありますので気をつけてください。

 

周りに燃えやすいものを置かない

万が一発火しても燃え移らないように、充電中は特にですが、気を付けましょう。

分解・破損させない

発火・爆発する恐れがあります。辞めましょう

 

水をかけない

ショートします

 

バッテリーの処分の仕方

バッテリーの残量を無くしてから、リサイクル品として処分しましょう。

+端子、-端子にテープを貼り、万が一ショートしないようにします。

家電量販店や電気屋で無料回収BOXがあるので、

そこに持って行ったり、

近所のゴミ捨て場に「バッテリー・電池専用」のBOXに入れましょう。

 

まとめ

現在主流に使われているバッテリーは

ニッケル水素バッテリーで扱い方が容易です。

 

電動ガンの性能アップを図るならリポバッテリーを利用するといいが、

充電で発火・爆発の恐れがあるので、取り扱いには最新の注意を払いましょう

コメントを残す