銃のスイッチングの仕方【持ち替え】

はじめに

銃の扱いにも慣れ、利き手以外でも余裕で撃てるようになった頃に、ふと「どうやって銃の持ち替えをするんだろう」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スムーズに銃のスイッチングができることで、一刻を争う時でも素早く射撃ができますし、何より安全に切り替えができます。

今回ご紹介する銃のスイッチングをマスターし、一段とサバゲースキルを上げましょう!

 

利き手以外で撃つ方法

 

スイッチングの仕方【左右切り替え】

早速スイッチングの方法をいくつか説明しましょう。

通常のスイッチング

通常というか、オーソドックスな持ち替えの仕方です。

常に銃口が前方を向くようになるスイッチングの仕方で、安全にスイッチングができます。

 

1.右手で構える状態にする。

2.左手でハンドガードをガッチリ手前に引いてストックを右肩に押し付けながら、右手グリップから放す

3.右手左手の手前部分のハンドガードを持つ(マガジンがある場合、マガジンを持つといい)

4.左手をハンドガードから放し、グリップを持つ

5.右肩にストックが当ててあるのを外し、左肩に移動させる

6.右手を自分の撃ちやすいハンドガードの位置にもっていく

スイッチング完了!

左から右にスイッチングするのも同様で、上記の左右を反対にして練習してみてください。

 

UAB式スイッチング

まず、UABとはなんぞや?と思われる方もいらっしゃると思いますが、Ultimate Airsoft Battle「サバゲーをガチでスポーツとして行う競技」です。

さておき、そのUABで活用されている銃のスイッチングの仕方がとても素早く行えるため、習得しておくと便利ですよ!

 

1.右手で構える状態にする

2.右手をグリップから放し親指と人差し指の付け根の間をストックの根本にあてる

3.右手でストックの根本を持ち上げる

4.そのまま頭上または目の前通過させ、ストックを左肩に持っていく

5.右手でハンドガードをガッチリ掴み左手をハンドガードから放す

6.左手でグリップを持って右手を放し、ハンドガード持つ

 

慣れてきたら、4をしている間に5ができるようにしましょう。

素早く切り替えができるようになります。

 

簡易式スイッチング

果たしてこれがスイッチングと言えるのかどうか分かりませんが、左右反対側に切り替えて撃つ姿勢をとるのがスイッチングであれば問題ないでしょう!(投げやり)

この方法は非常に簡単で安全に素早く切り替えができますが、姿勢が不格好で射撃の際に壁から露出する面積が増えます

 

1.右手で構える

2.ストックを右肩から外す

3.そのままストックを左肩に当てる

以上!

 

最後に

利き手以外で撃てるかつ、スイッチングもスムーズにできると周りから良い目で見られますし、立ち回りがしやすくなり勝率を上げることができます。

自然にスイッチングが行えるよう、体に染みつけるレベルまで練習をし、実戦で使えるようになりましょう!

“銃のスイッチングの仕方【持ち替え】” に2件のコメントがあります

コメントは停止中です。